WATER ME.

多肉ちょこちょこバラちょこちょこ。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ランキングに参加しています。よろしかったらぽちってください。
素敵多肉ブログさんへも遊びに行っちゃえー。


| - | - | |
ちびピグマエアと雫石
Category: 【多肉植物】 【ハオルチア】


ちょっと前にうちに来た、念願のピグマさん。

◆ハオルチア:ピグマエア



ピント合ってないですが。
初ピグマエアです。かわいすぎる。
このペタンコ感ザラザラ感たまらん。

でもこないだ葉のひとつが腐ってブヨブヨになってしまったのよな。多分直射に当たりすぎたんだと思われる。ごめんよピグマさん。・゜・(ノД`)・゜・。
まだちっさいですが、いつか立派になる日を夢見て。

そうそう、ほんのちょーいとだけ葉に白い斑点みたいのがあるんだけど、これは模様?なのかしら?ホワイトクラウド的な?



写真ひとつじゃ寂しいかと思っておまけ。

◆ハオルチア:雫石



私の初ハオルチアは、マミーから分けてもらったこの雫石。
先っちょがちょっと汚いけど、
やっぱりかわいいわな。

ハオは特にそうなんだが、真ん中の成長点の、ぐぐぐっと詰まってる葉を見るのがたまらんのです。成長点フェチ。成長点にはなんか無限の可能性が溢れてる感じする。宇宙を見てるような(うんたらかんたら)。

ランキングに参加しています。よろしかったらぽちってください。
素敵多肉ブログさんへも遊びに行っちゃえー。


| comments(0) | trackbacks(0) | 20:20 |
イケメン黒法師のあゆみ
Category: 【多肉植物】 【アエオニウム】


数ある多肉の中でも私がこのうえなく心酔し、恋い焦がれ、ありったけの愛を捧げてしまう孤高のプリンス。
黒法師、その人です。

初めて出会ったのはそう、去年の秋。あのときはまだ少年のようにちっちゃかったあなたも、今や立派な多頭になって私を驚かせてくれる。
まだ半年とちょっとしか経ってないなんてびっくり。
あなたとの思い出が多すぎて、もう2年くらいは一緒にいる気分だわ。




..うざいですか。この寸劇。
やめます、素直にやめます。


とにかく好きなんです。
ハオルチアもセネシオも大好きだし、そのほかの多肉も大好きだけども、

特別なんです黒法師だけは。

そこで、まだ8ヶ月ちょいしか経ってないけど
うちに来てからの黒法師の歴史、
すなわち黒法史をふりかえってみたいと思うのです。


▼まずはうちに来た去年(2010年)の11月ごろから。

◆アエオニウム:黒法師



ちっちゃー。かわえー。
まだ赤ちゃんみたい。


▼そこから少し大きくなった12月ごろ。



にょーんとした冬葉になってきてる。
雨が似合うワイルドさ。水も滴るいいアエオ。


▼さらに大きくなって葉も長くなって、かっこよさ全開。




▼そして冬真っ盛りになった2月ごろ、ふと葉を持ち上げて生え際を見てみると、
子がああああぁ、ぐるっと一周こどもが生まれたあぁぁ



多肉を集めだしたばかりで今よりずっと無知だった私は
こうやって増えるのか!と、すんごい衝撃と感動をおぼえたものでした。

このころはまだ冬場が黒法師の成長期だっていうのを知らず、朝おきて水をあげると夕方大学から帰る頃には朝より大きくなってる!っていうのを毎日繰り返してたので、成長しすぎてこわいと思ってました。水をあげればあげるほどぐんぐん大きくなって楽しかった。


▼子もどんどん伸びる。ぎゅうぎゅう。




▼春になり、いったん成長が落ち着いたころ。冬葉が好きすぎます。芸術的!








▼そして今はこんなかんじ。
7月に入り、きゅっと縮こまった夏葉に変身しました。これはこれでかわいい。



どれがもともとあった親だかわからないくらい、おっきくなった子どもたち。

夏を過ぎたらそろそろ植え替えたほうがいいのかもしれないけど、このGABANのオリーブ缶との組み合わせが好きなんだなあ。


▼葉がすんごいぺったんこ。冬のとんがりぼうぼうとはえらい違いですねー。反抗期が終わって丸くなった息子みたい(笑)




▼下から見たらこんなかんじ。茎の周りに子吹きした子ひとつひとつが、枝を伸ばして立派になりました。おかんは嬉しいぞ。



もっともっと大きくなっておくれ。
いろんなブロガーさんの黒法師を見てると1メートルとか高さがあって、すごい多頭でめちゃめちゃかっこいいんですよね。ああなりたい。めざせアーティスティックにょきにょき。




ふう。撮りためてた写真をやっと載せられてすっきり。


ランキングに参加しています。よろしかったらぽちってください。
素敵多肉ブログさんへも遊びに行っちゃえー。


| comments(0) | trackbacks(0) | 11:25 |
ブロンズ姫からこぼれるきらきら
Category: 【多肉植物】 【セダム】 【その他の多肉】



夕陽をあびて、たいそうきらきら



きらきらきらきらー

なんてきれいな粒々たち



つぶつぶー。

ナチュラルジュエル。

ランキングに参加しています。よろしかったらぽちってください。
素敵多肉ブログさんへも遊びに行っちゃえー。


| comments(2) | trackbacks(0) | 18:56 |
たくましく群れるサボさんたち
Category: 【その他の植物】


暑いのがほんっとに、ほんっっっっ、んっっっとに大嫌いな私ですが、ここんとこ涼しいので驚くほど機嫌がよいです(笑)

普段は暑いと一歩も外にでたくないけど、
あんまりにも快適なので散歩とかしちゃって。

途中で見つけた、花壇の隅っこにいたサボさん。



ピントずれずれで申し訳ない。

サボさんもひとつほしいなあー。
あのレインボーな感じのとか
二色にわかれてるやつとか。(伝わらず)

ランキングに参加しています。よろしかったらぽちってください。
素敵多肉ブログさんへも遊びに行っちゃえー。


| comments(0) | trackbacks(0) | 13:38 |
シカクマメってご存知ですか?
Category: 【その他の植物】


マミーが先日、シカクマメの苗を買って帰ってきました。


え?シカクマメって?

そんな人はこちらを。

シカクマメ(四角豆、学名:Psophocarpus tetragonolobus (L.) D.C.)は、マメ科シカクマメ属の多年草(日本では冬季に枯れるので一年草扱い)。熱帯アジア原産。実の断面がひだのついた四角形なのでこの名前がある。学名の種小名も四角形(テトラゴン)に由来する。

ビルマやインド、インドネシア、パプアニューギニア、日本の沖縄県や小笠原諸島などで栽培されている。

長さ15cmくらいの若い莢を炒め物や揚げ物などにする。さっぱり味でくせがなく歯ごたえを楽しめる。葉や熟した豆、そして地下根も食用になる。

在来品種は短日性が強く、沖縄県以外では開花結実する時期に気温が足りないため露地栽培は難しかったが、新品種「ウリズン」は夏でも開花結実するように改良された。
(wikipedia引用)



ということみたいです。
スーパーで売ってるのを母が買ってきて
調理したことは何度かあるけど、
苗は初めて見ました。

そして、しばらくしたらお花が。


(ケータイ撮影のためサイズが小さいです)

こんなかわいい形の紫の花が咲くんですね。

すごいたくさんの数のお花が咲いたので、さぞたくさんのシカクマメの実がなるだろうと待ちわびていたわけですが。

少し前、ものすごい強風の日が何日も続きましたよね?
一日中びゅーびゅー吹いて、高さのある植物は何度も倒れるわ強風でバラの葉っぱはいじけるわで大変だったんです。

そのすさまじさを物語る写真がこちら。



事故。・゜・(ノД`)・゜・。

さいわいにもこの鉢たちは割れませんでしたが。。

この強風のせいで、
シカクマメのたくさんあったお花がほとんど飛ばされてしまったんです。

がーん。せっかくのお花が。

しかし、残った2つのお花から、
ついに実が成ったーーーーー!



わかりますか?
向かって右側にさやが成ってます。



でかい(笑)
実が成ってから放置してたら
20センチ弱までに成長してしまった。

シカクマメの名の由来となったその四角い形。それと特徴的なのがギザギザ。



不思議ですねぇ。

いつも植物見て思うけど、
どうやったら自然にこんな形が生まれるんだろう。
自然ってすごいですね。

そうそう、2つ取れたシカクマメのもうひとつの実は
そんなに成長せずに収穫したので比べるとこんなにちがいました。



油と相性がよいので炒め物がおいしいんだけど、
今回は他の野菜と一緒に蒸してごまだれで食べました。
すごくおいしかったっす( ´ ▽ ` )ノ

新しい葉がでてきたりしてるので、
夏のうちにまた結実してくれるかも!
たのしみ〜



ランキングに参加しています。よろしかったらぽちってください。
素敵多肉ブログさんへも遊びに行っちゃえー。


| comments(0) | trackbacks(0) | 14:30 |
Ranking
ランキング参加中。
よろしかったら!ぜひぽち!
素敵な多肉ブログも盛りだくさんです。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
Profile
Twitter

Search this site
Archives
Comments
Sponsored Links